焼飯所

このブログは随時コメントと読者を受け付けています。

2月24日 ビジネスホテルが好きな話

セブンイレブンのもっちり三種のチーズブレッドが美味しかったからみんな食べてみてね。(広告)

 

世間の男性の大多数が好きだと思うのですが(憶測)、その例に漏れず僕もビジネスホテルに泊まるのが好きです。旅行の目的の4割位はビジホに泊まってお風呂と朝ごはんを食べることといっても過言ではないくらい。というか近くのビジホに泊まりにだけ行きたい。ビジホには非日常感と開放感があるんですよね。僕は絶対全裸になる派です。家ではならないのに。

ここ数年県外出張が多く会社の金で好きなホテルに、なんならせっかくなのでクオカード付きのプランで泊まれたんですが、来年は多分まったく出張が無いので何回か近くのホテルに泊まりに行こうと思ってます。

 

ビジネスホテルに選びに大事なこと、1つ目は朝食です。

普段朝ごはん食べます?僕は普段は全く食べないのですがビジネスホテルでは食べます。

最近は朝食バイキングが主流ですね。

ホテルによってピンキリで、おにぎりとおかず数品とドリンクバーのところがあれば、レストラン並みのバイキングが味わえるところもあります。

どこがどうとは地方によって違うので一概には言えないのですが、だいたい卵とウインナーがあるところがおすすめです。

あとベーコンがしっかり焼いてあるところですかね。

お肉と卵とご飯と味噌汁と、その土地の特産的なものを一つ取って、オレンジジュースをコップに入れて、窓際の席で外を歩く人を眺めながら、お腹いっぱい食べてください。

 

その2は大浴場があることです。

僕は家ではシャワーを浴びるだけなので、貴重な湯船に浸かるチャンスです。

近頃大体の有名ホテルには大浴場がつくようになりましたよね。アパホテルとかドーミーインとかスーパーホテルとか。

泊まりに来たのにデカイお風呂があるってそれだけで入りたくなりません?デカイお風呂は神。

なかなかゆっくりお風呂に入ること無いですからね。

 

その3は近くにコンビニがあること。

近くにコンビニなんてあるでしょと思ってるみなさん。意外と無い場合がある。

晩御飯を食べてなお、コンビニで夜食を買って狭い机に広げて、その土地のテレビを見ながら食べるのはホテル泊の醍醐味と言えないでしょうか。

お酒とおつまみと、パンとジュースと。いっつも食べきれないほどの量を部屋で全裸になってエアコン効かせて食べるのは最高です。

ちなみに夜食だけで言えばドーミーインは夜鳴きそばというサービスやってます。鶏ガラ醤油で美味しいですよ。飲んで帰って、夜鳴きそば食べて、お風呂入って、部屋でジュース飲みながらなにか食べるみたいなプランがおすすめです。

 

だいたいこの3つで満足ができればあたりです。価格帯もよっぽどじゃなければ1万円を超えずに泊まれるはずです。枕元のコンセントとかテーブルタップを常備しとけば解決するので些細な問題です。旅をする際にはテーブルタップをお持ちください。

個人的には三井ガーデンホテルが好きなのですが、あるとこないとこあるし若干高いですよね。

景気回復には国内需要から。みなさんもぜひ無駄にビジネスホテルに泊まってください。

1月2日 自分語りの話

ブログを更新しようと思ってたら年がまたぎました。あけましておめでとうございます。特に意味のない更新をしようと思います。

去年はいろいろな事があったと思うのですが、8割位忘れてしまったので今年2日間にあった話をすると、野良猫を3回くらい見ました。あと、毎年1月2日は近所の神社に行っているので今年も行ったところ大吉を引きました。

目前に光り輝く像。自身を持ち前向きに行くがよし。

願望、口外して利あり 恋愛、夢が実現 待ち人、来る 相場、良いとき

とのことでした。めでたいですね。去年もべつにそこまで悪い年ではなかったですが、今年も良い年になってほしいです。

 

今年の目標ということで、今年は人に気を使える年にしたい。

昔の話なのですが、仕事の関係で川砂(川でとれるサラサラの砂のこと)を余らせてしまって、それを付き合いの浅い下請けさんの人に、「お家の庭で子供の遊び場かなにか作ったらどうですか?」って言ったら「ははは、私には子供がいなくてねえ」って返されてしまいました。

100%僕が悪いのですがそれ以来なんかそういう話題フリが苦手になってしまって最近もしてないつもりだったのですが、やたら他人から口が悪いだの心が黒いだの言われることが多く、心当たりも多々あるのでマジで気を使って他人と接しないとなみたいな思いです。皆さん僕と合うときはそれはやばいよって突っ込んできてください。

 

あと旅に3回くらい行きたい。今年は名古屋に行きたい。人生で多分1回しか行かないだろうタイミングが来た気がする。出雲-名古屋間の飛行機が無くならないうちに行ったほうがいいだろうなと思ってます。

というわけで、書きたいことがないので以上です。皆様今年もよろしくね。

11月28日 スピッツを聴いてる話

前略

皆様おげんきですか。僕は最近スピッツを聞きながら残業しています。

スピッツの結成は1987年なんで僕とちょうど同い年です。僕が中学生の頃は青春ロックが流行っており、そういうのがカッコいいとされていた時代で、スピッツはいわゆる野暮ったさがあるのでスピッツが好きと言うもんならあー…みたいな目で見られていたのであまり聞かなかったのです。CDは持ってました。8cmシングル。

春の歌(2005年)くらいから追うのをやめてしばらく聞かなかったのですが、久しぶりに聞くとこれはすごいバンドだったんだなと思い、皆さんに聴いてもらいたいがためにブログを書いています。

誠に勝手ですがyoutube公式で聞ける範囲でとっつきやすい僕の好きな10傑を決めたので皆さんぜひ聴いてください。僕のほんわか一言コメントもついてます。

ガチファンさんには怒られることが書いてあるのであまり見ないでください。

それと番号は最初と最後以外は順番とかじゃなく思いついた順です。あとこのページは多分重い。

 

1.ロビンソン/スピッツ

 

誰もが知ってるであろうスピッツの曲が3つありまして、チェリー、空も飛べるはず、そしてこのロビンソンなんですが、この御三家で僕が一番好きなのはロビンソンです。

このサムネイルの草野マサムネが好きなのと、至るところに入るアルペジオが宇宙的なので。

 

 

2.春の歌/スピッツ

 

僕はスピッツニワカなのでアレなのですが、この曲は断定と命令口調が多くないですか?ちょっと強めな曲なので元気が出ます。最後に買ったシングルなので思い入れが強いです。

 

 

3.運命の人/スピッツ

 

バスの揺れ方で人生の意味がわかるぞ。愛はコンビニで売れてるけどもうちょっと探そう。余計なことはしすぎるほうがいいぞ。と啓蒙される歌です。昔のスピッツセカイ系の歌詞になりがち。

スピッツ全般に思ってることなのですが、間に英語の単語が入るのですがめちゃくちゃダサい使い方をしていると思います。そういうアレがあるんでしょうね。

あとPV(今はMVって言うんですか?)がコント的でいいです。

 

 

4.遥か/スピッツ

 

昔好きだった人が遥って名前でした。

 

 

5.流れ星/スピッツ

 

歌詞が好き。イントロからグワッと来る感じなのですが、途中の歌詞がとても切なく瞬く感じで、アウトロがフェードアウトで余韻を感じる、流れ星のような曲です。僕の語彙が少ない。

イントロではそう思わないのですが、同じフレーズの間奏で泣きそうになりません?僕だけかな。

 

 

6.ルキンフォー/スピッツ

 

これもね、元気が出る曲。おじさんは元気が出る曲に弱い。

双眼鏡でバレリーナを観察する趣味が垣間見えるPVです。

 

 

7.魔法のコトバ/スピッツ

 

はちみつとクローバーって漫画があるのですが、その劇場版だったかな?それの主題歌でした。このイメージで読み始めたらぜんぜんちゃうやんみたいになったので全く読んでないです。(好きな人すみません)

恋してる日常が流れていくような曲です。

2000年位から亀田誠治がプロデューサーに入ってるのですが、その頃からこういう明るい日常系楽曲が増えたような気がします。気がするだけです。僕は亀田誠治が好きなのですが、それはまた別のトピックで。

 

 

8.楓/スピッツ

 

僕のタイムラインではこれと冷たい頬が非常に有名な曲なのですが、世間的にはどうでしょうか。

スピッツは誰かが死んだことを想起させる歌詞が多い。これもそういう曲だと僕は受け取ってますが…。

ちなみにこのシングルB面がスピカという曲なのですが、これもめちゃくちゃいい。ただ記事のバランスを考えて楓にしました。(バランスで決めるな)

 

 

9.若葉/スピッツ

 

あとこれで30年は戦える。卒業式とかにどうですか?

僕が卒業式ソングを選ぶならシメで流すと思います。そして自分で泣いちゃう。

 

 

10.みなと/スピッツ

 

これねー。最近はじめて聴いたんですよ。2016年の曲なんですが、まるで90年代のような、2030年代のような、そんな曲で、しばらくスピッツを聴いていなかったけど、今もスピッツはこんな曲を作るのかと。めちゃくちゃショックで衝撃でした。なんで今まで聴かなかったんだ。というか今日は皆さんにこの曲を聴いてほしかった。ロビンソンで始まってみなとを聴いて帰ってほしい。

 

以上です。またこんど。

9月2日 資格試験を受けに行った話

夏休みの宿題はちゃんとやりましたか。

僕本当に勉強が嫌いというか面倒くさがりだったので、小4くらいから徐々にやらなくなって中学生の頃は長期休暇の宿題なんて全くやらなくて遊び呆けてました。まあだからやらなくても生きては行けると思うのですが、後で勉強したいときに勉強できなくなるので人によっては後悔しますよ。

 

ちなみにそういう性格なのと忙しかったのでブログ書くのも久々です。

 

というわけで忙しくしてると夏が終わってしまいました。今年の夏もあっと言う間だった。

これ多分前にも書いたので、同じことを話すおじさんになっちゃうんですが、

人を管理する仕事って休みにくいじゃないですか。人を使うって、少なくとも使う人の模範にならないといけない。若いと特にそう。年上の人を使う時なんて、頑張ってる姿を見せないとついてきてくれない。

というのは言い訳にしかならないのですが、やはり監督業って休みにくいんですよ。もうしばらく夏休み出勤の代休は取れそうにない。GWの代休もまだとってないんです。

あと重要な用事があんまりないのもあるかな。

 

先日ですね。試験を受けに行ったんです。これまた言い訳なのですが、忙しさにかまかけてほとんど勉強できなかったというか、しなかったのですが、試験は受けに行こうということで。

実はこっそり7月にも別の試験を受けに行ったのですが、全然ダメダメでした。今回行こうかどうか非常に迷ったのですが、今回初めて受ける試験だったので、弊社は初回試験は交通費も宿泊費も食費も全額負担なので、ドライブしてホテル泊まってお好み焼きでも食べようかなみたいな。

ところが困ったことに、先輩(46歳独身)と一緒に行くことになったんです。

行き3時間。着いてからのご飯。朝の試験会場までの移動。帰り道3時間。ほとんど狭い密室で(31歳独身おじさん)と(46歳独身おじさん)が一緒です。これもう完全におっさんずラブでは。狭い密室で2日間何も起こらないわけがなく…。

 

実際には何も起きなかったんですけどね。

「最近親子丼作ったりしててねえ」「そうですか…。」みたいななんて言ったらいいかみたいな会話をしたり、一緒にお好み焼き食べて、お酒をおごってもらって、じゃ、またあした。みたいな感じでした。やっぱり一人で来たかった。

ちなみにこの試験今年から創設された資格試験で、午前と午後に分かれてて、専門分野・施工管理・法規くらいに分かれてて、この日の試験に受かれば後日2次試験がある。みたいな試験でして、過去問がなく、参考書がほとんど役に立たなかった。自己採点だと合格ラインギリギリでした。一ヶ月後が合格発表なので、受かってるといいなと祈らないといけないです。

とはいえ、なんだかんだ上司から受かれよ…。みたいなプレッシャーをかけられていたので、結果はどうあれ終わったらかなり気が楽になりました。また今週も頑張りましょう。

 

ちなみに一緒に行った先輩(46歳独身)は午前が全く駄目だったので、昼からパチンコに行ってました。負けて帰ってきました。

ギャンブルはほどほどに。

6月26日 友達とラーメンを食べた話

このエントリには、ミスリードを誘う表現と誇張表現がいくつもあります。あとオチがない。

 

ツイッターで書けばいい話なのですが、月イチブログ更新が途絶えるのと、なんとなくブログで書きたい内容なのでブログで書きました。

 

先日、友達のAさん(仮名)とご飯を食べに行くことになりました。

Aさん、実は10年来の友達なのですが、喋ったりはよくするのですが、タイミングなどが合わず、一緒にご飯は一度もなかったのです。

僕が遊びに行こうと誘ったら、じゃあご飯を食べに行こうと快く承諾してくれたのですが、初めてご飯を食べるため、僕はその日は些か緊張していました。

 

待ち合わせに場所にやや早く着いてしまい、待つこと数分、Aさんがやってきました。

談笑しながら、近くにあるラーメン屋さんに行きました。

僕は初めてだったのですが、Aさんは前に来たことがある、激推しのラーメン屋さんということで、ラーメン自体はとても美味しかったです。食材の味がわかる舌を持っていないのですが、カツオ?サンマ?の出汁が強く動物系の臭みがない、がしっかりとした味のラーメンでした。

立地も入り組んだ道の先にあり、ほんの地元の人間しか知らないような場所で、僕さえ知らなかった隠れ家的ラーメン屋でした。

実はその前日、別の場所でラーメンを食べたのですが、そもそもラーメン食べんなよって話なのですが、それが高い割に美味しくなく、さらに見た目が似てるラーメンだったため、さほど期待せずに食べたのですが、いい方に裏切られました。

 

さて、書きたいことはラーメンのことではないのです。

食べているときに特筆すべきことが2つありました。

 

1.Aさんがオーダーを間違えた。

到着したのは昼をちょっと回ったときだったため、少し並ぶ必要がありました。

屋外にメニューのあるタイプのラーメン屋さんだったため順番待ちのさいにあれこれ選ぶ時間があったのですが、僕がAさんおすすめのラーメンを注文しようとしたのに対し、Aさんもそれにしようと話してた記憶があるのですが、いざ食券を買うときにAさんは別のラーメンの食券を買っていました。

あれ?と一瞬思い、しかしあまり気にしていなかった(緊張のため)のですが、いざラーメンが運ばれてくると、Aさんはとても動揺してました。

ははあ、こいつ間違えたな。と思いはしましたが、諦めて、それはそれなりに美味しそうに食べてるAさん。まあ大した問題じゃないだろうし、突っ込むのも野暮だなと思い、そのことには触れずおしゃべりを楽しみながら僕は食べ終わったのですが、Aさんの方はやたら残ってます。聞くと、「わかめが嫌いなんだよね…この味にはわかめがたくさん入ってる」と。

めちゃくちゃ動揺してたのはこれだったのか…。

まあわかめ嫌いの人は沢山出会ってきたのですが。

 

2.Aさんはラーメンを食べるときに左手にレンゲ、右手に箸を持っていた。

幼少の頃より、僕は右手で食べる訓練を受けてきたので、右手で箸、持ち替えて右手でレンゲというふうに麺とスープ別々に味わう食べ方しか知らなかったのですが、

Aさんは右手で麺を食べながら左手でスープを味わっているじゃないですか。これが二天一流、雌雄一対ともよばれる古来からの食べ方なんでしょうか。

僕はカルチャーショック?を受けました。なるほどね。

そして真似しました。上手くできない。長年の訓練が必要なのでしょう。

今後ラーメン屋で修行を積もうと思います。

 

 

 

その後喫茶店に行き、しばらくおしゃべりを楽しみました。

思えばこれで初めて友達になったんでしょう。またこんどは別のものを食べに行きたいですね。

アラフォーから出会える